9月 22
2010

JavaOne 2010

9月 22nd, 2010 No Comments »

今回もJavaOneのためにサンフランシスコに来ております。

でも、今回のJavaOne。JavaOneじゃないな。。。。Oracle Open Worldに来た感じ。
サンフランシスコのダウンタウンのホテルが軒並み倍以上。なんで一泊$400も払わないといけないんだろう。なんか、この時期はOpen World プライスで、各企業が大盤振る舞いする日らしいのです。あ、ホテルがボル日かな。;p

ま、愚とはこの辺にしておいて。。。
JavaOneのレポートはいろんな方がなされているので、私はちょっと違う視線から。。。

今回のJavaOneはTwitterが無ければ、大変なことになっておりました。(^_^)Twitterさまさまです。

セッションの部屋変更や中止、新しい開催など、場所はMosconeではなく、ほとんどがHilton Hotel、Hotel Nikko、Parc 55の3つのホテルで行われました。あっちこっちにと、移動が大変なんです。
狭い通路を人がごちゃごちゃと行ったり来たり。なんか、モグラになった感じです。
毎年参加している身としては、全く持って勝手がわかりません。朝ご飯にさえ困る始末。。。。

そこで、Twitter登場。

日本から来ている方々が、いろいろ情報をつぶやいてくれるのです。

「ランチボックスがもう無い!」
「まだ、ランチのお弁当はNikkoに残ってるよ。」
「Nikkoの方がまだ食べられる。」

とか、

「どっちに参加しようかな。。。」
「このセッション、去年と一緒。」
「スピーカー来ないな。。。え、キャンセル? orz」

なんか、昔やっていたアマチュア無線のノリですね。(^_^)

「CQ、CQ、こちらはJH6xxx」
「あ、こちら渋滞してますよ。」
「迂回路はxx号線がはやいよ。」

って感じ。
おまけに、つぶやいている皆さんは顔見知り。   

「晩ご飯、どこ行こう・・・。」
「ThirstyBear で飲んでますよ。」
「Gosling、みっけ!」

さて、私が見つけたJavaOneの横顔。それは。。。。

Larry Ellisonの酔っぱらいKeyNoteですね。
初日のKeyNote。私は、舞台の袖から現れたの彼を見逃しませんでした。
右手にワイングラス。もちろん赤ワインが入っております。
そのすぐ後ろに、若いおねいさま。初めは娘さんかな?と、思っておりました。
#だって、Sunの首脳陣は娘さんを良くJavaOneの会場に連れてこられてましたから。
でも、どう見ても娘さんじゃないのよね。。。
Oracleの方に聞いても秘書ではない、社員でもない、家族でもない。。。。むむむ、、、、

まい、いいか。(^_^)

そのKeyNote。誰の耳にも明らかに、酔っぱらいです。(^_^)
なんか、おおらかで良いなーー。なんか、ちょっとだけ Larryさんのことが好きになりました。

また、楽しいことを見つけたら、ここで公開したいと思います。
#あーー、こんな事を書いて良いのだろうか。。。。

pire 29

3月 21
2010

今日は、寒の戻りで寒いです。

昔の写真を、アナログからデジタルに変えておかないと色あせして大変だと思い、デジタル化する写真でも選ぼうかと1冊目のアルバムを開いた瞬間。。。。

この豆粒にうつっているのはだれだ??。。。

この写真はJavaOne97の基調講演の写真です。
2回目に開催されたJavaOneですね。
他にも 、いろんな方々は写っているのですが、とりあえず、今の巨人 Googleの大親分の勇姿でもご堪能ください。

たぶん、Eric Schmidt さんです。(^_^)
若いですね。この後にノベルに行って、現在に至る、ですからね。。。img187.jpg

7月 01
2009

Bottoms up!

7月 1st, 2009 No Comments »

今日も暑い!! バイクで走っていても暑い。

今日はJavaOne報告会でした。
毎度のビールで乾杯!
ビールを飲みながら、コミュニティに参加する楽しさを伝えています。(^_^)

さて、来年は。。。。:p

200910301627.jpg

6月 05
2009

今日もお昼から良い天気になりました。でも、肌寒いけどね。

今日は、JavaOne2009に初日です。

赤字経営から脱却できなかったジョナサンが色々プロジェクトを説明していきます。

でも、覇気がないように感じるのは私だけでは無いようです。

200910301628.jpg

おきまりのジェームス・ゴスリングの登場。

その後、スコット・マクネリが登場。

さすがに会場の雰囲気ががらりと変わります。

この3人が揃うと面白いですね。

200910301628.jpg

さあ!恒例のTシャツ飛ばしです。

今年も、何故かゲットしてしまいました。それも2枚。(^_^) 桜庭さんに1枚あげちゃったけどね。

200910301628.jpg

その後、スコットが一人になり、、、一人にすると、、、毒舌炸裂です。(^_^)

「合併の話聞きたいんでしょ?」のノリです。はっきり言って、むちゃくちゃです。

スライドで、

Oracleの社長ラリー・エリソンのでかいヨットの帆にJavaのロゴを合成で入れたり。

200910301628.jpg

ラリーの自宅の日本庭園の写真を出して、来年のJavaOneは日本で開催、なんてジョーク飛ばしたり。

200910301629.jpg

アイスホッケー場にでかでかと「ULTRA SPARC」って看板合成したり。

200910301629.jpg

iPhoneにJavaのロゴ、ロゴのサイドにはラリー・エリソンとスティーブ・ジョブス。

200910301629.jpg

大爆笑です。

冗談大好きな私でさえ、やり過ぎじゃないかな。と、心配するほど。。。(^_^)

そうこうしているうちに、なんと、スコットがラリーを紹介して壇上に呼び寄せたんです。

これには、ひっくり返りました。「すげーー」と、大きな声出してしまいました。

200910301629.jpg

Javaはちゃんと継続してやるようです。(^_^)

200910301629.jpg

JavaOneはどうなることやら。。。ま、今回が最後でしょうが。。。;p

私の中のお初。

実は、スコットが講演を終わって壇上から下がったとき。。。

大きな拍手がなり、みんながスタンディングオベーションを始めたのです。

こんなに、自然にみんなが立ち上がってやるなんて、、、

スポーツとかではよく見るのですが、技術的な講演で見たのは初めてです。

あ、スティーブ・ジョブスはちょっと意味合いが違いますね。;p

6月 02
2009

曇っていて、むちゃくちゃ寒いっす。

さて、今日はcommunityOneです。

Sun Cloud のはなし。。。

新しいOpenSolarisを公開しました。

やはり、「Clossbow」でしょうか。

これって、仮想化技術なのですが、ゲストOSに対して、メモリやネットワークを割り付けるのは当たり前なのですが、Clossbowの面白いのは、ネットワークは仮想化されたネットワークが割り当て可能で、おまけに帯域制御などができるんです。

なので、ゲストOS間での帯域制限でのテストなどが簡単にできそうです。

それに、仮想ネットワーク上にゲストOSが載るので、複数台の実マシンで様々な構成を試すことができます。なんと、面白い。(^_^)

それにしても安く上げたな。。。カンファレンス。;p

200910301630.jpg

5月 09
2008

もちろん、今日も天気は同じ。(^_^)

三日目です。
そろそろだれてきた頃ですが、今日はジェネラルセッションがIntelとMotorolaです。
インテルはしたたかですね。動かしてくれるソフトウェアがあれば何でも提携。(^_^)
おまけに、自分ちのCPUに最適化してくれるなら喜んで惜しみない協力。
やはり、1番の会社は違いますね。
Sunもオープンソースの企業買ったり、自社製品をオープンソースにしたり、一向にかまわないのですが、Sunを選ぶ理由にするには、他社には無い何かが必要なんだけど。。。。
#釈迦に説法で、既に考えているでしょうが。;p
私みたいな、Java=Sunな世代はだんだん(比率)少なくなっていく。。。

200910301713.jpg

JavaOneでのお昼はいつもランチボックスが付いてます。
普通は広ーい食堂で食べるのですが、どうも私はなじまないので、モスコーンの上の公園の芝生でランチボックスを開けます。
凄い気持ちがいいんですよ。(^_^)

200910301713.jpg

さて、セッションの話に戻しましょう。
今日は、楽しいことがありました。
Gregory MurrayさんのGWT and jMakiのセッションの待ち時間の事です。
あれ?聞き慣れた日本の歌が会場に聞こえてきました。ユーミンの「ルージュの伝言」です。魔女の宅急便ですね。粋な事するな。もちろん、Gregのチョイスです。Good job!

200910301714.jpg

今日は、パビリオンが最終日。
見落としは無いかうろちょろしてたら、弊社のサーバがこんなところに!!!
iMacが積み重ねられた重箱状態。ほぼ同じ光景です。;p
消費電力も低く、非常にECOです。(^_^)

200910301714.jpg

5月 09
2008

夜になると、むちゃくちゃ寒いです。

そんな、寒さの中After Dark Bashです。
なんで、屋外かな?
本当に寒いんです。
そんな寒空の中、冷えたビールは上手い。な、わけない。。。;p
冷えた体にカンフル剤をと思い、赤ワインへ変更!

200910301714.jpg

この赤ワイン。ここ数年、いや10年に一度くらいのマズさです。
本当にびっくりしました。
実はこのパーティー、一人2ドリンク何です。後は、有料。
そんな中、みんなあまり飲まずにゴミ箱へ捨てていました。もったいない。。。でも、まずい。。。
結構、いろんな意味で楽しかったです。(^_^;

200910301714.jpg

5月 08
2008

今日も判子を押したように昨日と同じ天気。

二日目です。
今日も早くからモスコーンへ行きました。
しかし、今日のジェネラルセッションはスポンサー枠だ。orz

200910301714.jpg

そそくさと会場を出てラウンジへ。

しかし、1時間も無いのですぐに次のセッション開始。

200910301715.jpg

今日は、BD-Jの話を中心に、Java Persistence API 2.0の話でBreakして、JOGLからJavaFXと流れていきました。

今日はだいぶくたびれました。

ま、いつもの感じです。(どんな感じやねん!! : とりあえず一人突っ込み)
いまも、BOFは続いております。なぜか左手にはビールがありますが(^_^)

200910301715.jpg

今日は、気になって仕方が無かった事を始めました。

twitter!

いまさら、、、と、聞こえてきそうですが、実はこれが始まった頃からアカウント(ooyama)はとっておりまして、どうにもメッセージを垂れ流すというのが腑に落ちず、今まで1件もメッセージを書きませんでした。
しかし、やたらとやっているんですよ。みんな。あちこちで。おまけに、セッションに対するコメントも求めてるし。。。
で、ちょっとメッセージ投げたら、いきなり友人が釣れまして。。。(^_^)ありがとう。。。
慣れるかどうかは、やってみませう。 って、感じです。

ユニオンスクェアではおじさんバンドがいい感じにライブやってます。
なんか、気持ち良さそうです。(上手い下手の次元ではない!)

今日も左手のビールとともに帳がおりようとしてます。
JavaOneあんまり関係なかった。。。;p

200910301715.jpg

5月 07
2008

今日もいい天気のサンフランシスコです。

今日はJavaOne 2008初日です。
いつものように朝の早いJavaOneですが、今年もキーノートは8時半からスタートです。
昨晩はThirstyBearでビールを飲み過ぎたのか、朝がちょっとつらかったですが8時には開場に入りました。。。しかし。。。すでに長蛇の列です。
本当に熱心です。すごいな。。。
その列の先頭付近で知り合いの方が、、、あ、そうか今日はお目当てがあったんだ。。。(^_^)

色々な発表は置いといて。。。;p
先の先頭の彼が昨晩に「Neilがくるんですよ」と、言っていたんです。
Javaのどの技術の人かな? と、はじめはピンとこなかったのですが、NeilはあのNeil!
そう、往年のギタリストNeil Youngです。
本当に、びっくりしました。(本当は知っていたので、感想としては”歳とったな”かな。。。;p)

200910301716.jpg

でも、あれだけJavaの事を褒めちぎって、「ほめ殺し」とはこのことかな。;p

目玉というか、なんと言うか。
Sunの一押しがJavaFXですね。どこ行っても、JavaFX。何を聞いてもJavaFX。
去年もこれだったような。。。;p
でも、今回はロードマップまでだしちゃいました。ちゃんとリリースするみたいです。
おまけに、ブルーレイ・ディスク(BD)は100%JavaFXが動くなんて豪語してますし。

あ、それからオープニングは、やっぱりジェームス君の登場です。
楽しそうにTシャツ飛ばしてました、今年も。。。

200910301716.jpg

個人的に初日で楽しかったセッションは。。。
JavaFXにマルチタップインターフェースを書く。かな。
マルチタップのデバイスも自作で、非常にチープ感漂ってくる、むっちゃ貧乏な感じが最高でした。
でも、お客さんは立ち見が出るほどの盛況。
ま、IPhoneのインターフェースをまねしたくてやったのだけど、wiimoteProjectの方がはるかに凄いし、なんか良い感じです。;p

200910301716.jpg

明日も早いぞ。今日はおとなしく寝よう。

5月 06
2008

今日のサンフランは暖かいです。日差しも強い。

今日は、JavaOne前日でCommunityOneというイベントがありました。
詳しい内容は、あちこちから内容があがってくると思うので、そちらに譲って。。。;p
でも、ちょっとだけ。

200910301717.jpg

キーノートは一応、コミュニティのリーダーをパネルディスカッション形式で全面にだしといて、、、
内容は、OpenSolarisですね。(^_^)
これも立派なオープンソースコミュニティの一員ですので。ま、リリース記念ということで。。。
ロゴも新しくなったみたいですし。;p

200910301717.jpg

デモ的に一番楽しかったのは、、、
Solarisにつながったストレージ。つまりハードディスクですね。
これをOSが動作中にぶっ壊して取り替えるという、ありがちなデモなのですが、壊し方がすてき!!
だって、でかいハンマーでそのままやってしまうんです。

200910301717.jpg

実は、これでも飽き足らずに2台目を電気ドリルで穴をあけて壊すと!!
ま、いい感じに会場はもあり上がりましたが。。(^_^;

200910301717.jpg

それから、参加者も意外にたくさんこられてますね。
それもそうか、無料なわけだし。
そのくせ、ランチや夜のパーティーはあるし。
スポンサーがつくと、ここまで違うんですね。;p

では、そのパーティ−に行ってきます。
内容は帰ってきてから。。。

5月 04
2008

今日のサンフランシスコは寒いです。

晴れと聞いていて到着してみれば曇り。
なおかつ、寒い!!
ま、いつも曇りの日は寒いのはわかっているのだけど、寒い。

とりあえず、ホテルのチェックインまで時間があるので、ケーブルカーに乗ってうろうろ。
フィッシャマンズ・ワーフに行くと。。。去年くらいにできたBOUDINに。
ここは、ガラス張りのパン工房があり、それを見たお客さんがゾロゾロと吸い込まれるように店の中に。。。
たしかに、にぎわってます。
ま、ものは試しにランチに試食と相成りました。

200910301717.jpg

結果は。。。塩っぱいパン生地。言葉は悪いですが、くらむチャウダーに入れる入れ物が関の山って感じです。ごめんね、BOUDINさん。(^_^)
エンターテインメントとしては、楽しいですが、フィッサーマンズワーフなら老舗になるかな。;p
ごめんなさい、これまた、言い過ぎました。(_o_)

でも、食べたのはクラムチャウダーだけなので、他のパンはものすごくおいしいのかもしれません。(^_^)
見た目はいいのですが。。。;p

あすは、Community Dayです。
また違うサンフランの顔でもお伝えします。

200910301718.jpg

あ、そういえば。。。
今年のJavaOne。合い言葉は、「Java + You」かも。。。
だって、タクシーに。。。;p

200910301718.jpg

5月 13
2007

JavaOne最終日です。

最終日は、ゴスリングのおもちゃ紹介。
ま、色々紹介するのですが。
もちろん、真面目なものもありますが、基本的に趣味の世界。
おもちゃのロボットが出てきたり。。。
潜水艦が出てきたり。。。
ヘリコプターまで。。。でも、ラジコンですが。。。(^_^)

ま、楽しそうなゴスリングを見てると、なんか、こっちも楽しくなります。
来年は、ゴールデンウィーク後半から開催です。
2008年5月6日からだって。。。;p

200910301732.jpg

5月 12
2007

番外編です。

夜にあるイベント。。。。
そこで繰り広げられるのは。。。。

Kiss(もどき)のコンサート。なかなか、パロってて面白い。
それに、SegWay試乗。なかなか楽しかった。結構、簡単。
ゲームに、フード、ドリンク。。。。色々。

極めつけは、これぞエンターテインメント。
ロボットバトル。
簡単に言うと、数十キロもある鉄のかたまりのラジコンを、衝突させて壊れるまでバトルさせる見せ物。
これがまた、なぜか面白い。
タイヤは飛ぶわ、部品は飛ぶわ。客が危なくないようにガードされたリングで戦うロボット)ラジコン。;p
色々ギミックがあるのですが、これは、後日の報告会ネタと言うことでおいておいて。。。
その合間に出てくる余興がたまらない。アメリカはすごい国です。

登場するのはグラインダーガール。
グラインダーを片手に美女が登場するわけですが。。。。
それを。。。。自分の体に。。。。(ま、これがショーアップなのですが)。。。
火花がばちばち。。。。
それも、、、、
えーーーー、すごいことに。未成年は刺激が強すぎるかも。。。って、たいしたこと無いですが。
#私は、何をレポートしているのだろう。。。。;p

200910301733.jpg

5月 10
2007

JaveOne2007 の3日目。

今日のジェネラルセッションは、モトローラ。
あまり興味はないので、他の話題を。。。(冗談)
でも、内容は。。。。ま、いいか。;p

実は3日目はJavaOneの中での「テレビの日」でして、JavaTVにまつわるセッションが沢山ありました。
なかでも、ブルーレイディスクとケーブルテレビ。

ブルーレイディスクにJavaが採用されたことは有名ですが、その真偽とは?
ま、本当なんですね。インタラクティブなメニューや、ゲームが紹介されておりました。BD-Jはもうすぐな感じですね。。。(^_^)

次に大きな枠でケーブルテレビ。
OCAPというケーブルテレビのコンテンツ制作のプラットフォームです。
ま、数年前から言っていてやっと今年には、何とか出荷されそうです。
でも、北米かな。。。(^^)
日本は日本で頑張るでしょう。;p
でもね、このOCAP。pJavaなんだよ。。。だから、CDCベースのOCAP 1.1でCDCベースにするんだって。仕方がないね。でも、これで実現可能になったわけだ。は、は、は。(^_^)

JavaFX Scriptのセッションに参加してきました。
荒削りな感じは否めませんが、何かと話題を集めそうです。なにせ、簡単、単純だそうですから。
詳細は、どこか他のサイトで。。。;p
でも、デモは逸品だね。

それより、OpenLaszio。
なかなか面白い。(^_^)
以前から知っていたのですが、やっぱり面白いですね。
JavaからJSとFlashはき出します。です。(^_^)
一度書くと両刀使いです。何はともあれ、今から、ですね。
私はやっぱりエフェクト好きなのかな?

5月 10
2007

朝に霧が出ましたが、日中は良い天気。

JavaOneですが、昨日の初日は
OpenJDKのリリース。
JavaFX script。
JavaFX mobile。

OpenJDKは、予定通り。。。でも、一部バイナリ;p

JavaFX scriptはF3と言われてたやつですね。
ま、こんなに沢山スクリプト言語作ってどうするのでしょう。
JavaScriptでも、難しいから、もっとかんたんなやつ! だって。(^_^)
Java自身も初期の頃はシンプルで非常に良かったのに、
APIとフレームワークのお化けになっちゃいましたからね。

JavaFX mobileは 先日Sunが買収したSavajeですね。
これを基本にして携帯プラットフォームを安く出来ます。とた。(^_^)
Savajeって「JavaSE」のJavaを反対から書いて、avaj。
それをSEの間に入れると。。。SavajE。;p
なんだか、最近社名を変えたintranetな会社に似てるね。。。;p
まいいか、、、、
基本CDCなのでたいした違いがありません。
でも、ライブラリが昔のSEなのでなれている人は嬉しいかも。。。

あ、General Sessionでジョン・ゲージが、いつものようにJavaOne無い回目だ? って聞いてたけど、私みないな人は少ないみたいですね。;p

今日はこれと言って目新しいことはないです。;p
Swingの新しいエフェクトを提案しているんだけど、
Googleの人間のひとが一生懸命だったな。。。
デモもなかなか笑えるモノだし。。。Tipsは結構うなずけました。

あしたは。。。F3。
ちなみに、、、Form Follows Function。(^_^)

200910301733.jpg

あ、そうそう。
久しぶりにスScott MaNeary登場。
相変わらず毒舌。リッチにスティーブ・ジョブスみたいだって。JavaFX mobile持っている姿が。。。;p

5月 08
2007

サンフランは熱くて熱くて死にそうです。今年は熱い!

JavaOneの前日ですが、今日はCommunity Dayがありました。
ま、ふーーん。なのですが。。。
でも、ちゃんとスピーカーは一流らしいです。;p

さて、あすから本番です。
ちょとだけ現場の雰囲気でも・・・。

200910301734.jpg

5月 20
2006

JavaOne最終日です。

まずはこの4ショット。凄いメンバーでしょ。
公には最後かな。。

200910301800.jpg

ジェネラルセッションは、スコット先生のお別れ会と、ジェームス先生の趣味の世界でした。(^_^)

わたしは、大好きなセッションです。

さすがにスコット先生はCEOを退いただけに、例の毒舌復活といった感じで、90年代を彷彿とさせます。
いやーー、こうでなくっちゃね。
しかし、子煩悩なところは、今も昔も変わりませんね。(^_^)

200910301800.jpg

ジェームス先生は大好きなリアルタイムの話。
RealTime App Server、自動運転のポンコツカーや、まーー、趣味に走らせたら天下一品です。
やぱり、組み込み大好きなんですね。(^_^)

200910301800.jpg

しかし、今回のJavaOneは皆さんお疲れのようです。
派手さがない分、各セッションに足繁く通っておりました。
久しぶりの、開発者会議って感じです。内容は公知の話がほとんどですが、
実際のSpec. Leadとお話するのは楽しいことです。たまには、お食事とか。。。(^_^)
まだ、あと半日ある、、、もう一踏ん張り。

5月 19
2006

JavaOne 三日目です。

今日のジェネラルセッションが、IBM。
いやーー、今回のJavaOneをよく反映したものです。
だって、全く企業色、営業色なし!
Eclipseだよ。どうやって、開発してマネージしてるかとか。。。
Jazz tool。。。なんかよさげです。今晩BOFだ。

いやいや。それより、IBMのジェネラルセッションの方がBOFっぽかった。
拍手拍手!

200910301801.jpg

5月 18
2006

JavaOne 二日目です。

まだ半日ですが、だいぶへこたれてます。。。つかれた。。。
技術的な話は、あちこちで上がっていると思うので言及しませんが。。。手抜き?(^_^)
こんな感じで、浮かんでいたい気もします。;p
さて、もうちょっくら動き回りますか。。。

200910301802.jpg

5月 17
2006

JavaOne前夜です。

有名どころが集まって、Fireside Chat!
いろんな人が、いろんなお話をしようとするセッション。
日本人がいないというか、少ないですね。。。
去年よりも人がちょっとだけ少ない感じですね。
月曜だからかな?

200910301803.jpg